8.玉村八幡宮神社(たまむらはちまんぐう)

願い事 足を運ぶは 八幡さま

【公式ホームページ】

【御朱印】

【主祭神】

誉田別命(ほんだわけのみこと)

気長足比売命(おきながたらしひめのみこと)

比咩神(ひめのみこと)

【鎮座地】

群馬県佐波郡玉村町下新田1番地

【アクセス】

高崎玉村SICより車で3分

JR新町駅より車で15分

【駐車場】

有り(130台:無料)

【受付時間】

9:00 ~ 17:00

【定休日】

なし

【電話番号】

0270-65-2305

【この神社で頂ける御朱印】

玉村八幡宮神社

【由緒】

鎌倉時代初め、鎌倉幕府初代将軍の源頼朝公が上野奉公安達藤九郎盛長に命じ、鎌倉・鶴岡八幡宮の御分霊を玉村町角渕に勧請奉斎されたことが創始の起源と伝えられております。

開運招福・一門繁栄を願う武家の尊崇を集めるとともに、江戸時代に至り現在地・玉村町下新田に遷座し、日光例幣使道が開設されると、玉村宿の鎮守社としてばかりでなく、道中安全の守り神として、往来する一般民衆にも広く崇敬されるお宮となりました。

戌年生まれ・亥年生まれの守り神として親しまれ、崇敬者からは戌亥八幡と呼ばれています。

【参拝おすすめポイント】

重要文化財の本殿・幣殿・拝殿・神楽殿・随神門や、有形文化財の國魂神社など、境内に多くの文化財があり、本殿北のV字の松の木「昇龍・勝運の松」は玉村八幡宮のパワースポットとして人気です。