19.諏訪神社(すわじんじゃ)

「お諏訪様」と呼ばれ、氏子9町の氏神様として信仰されている

【公式ホームページ】

【御朱印】

【主祭神】

健御名方神(たけみなかたのかみ)

八坂刀売神(やさかとめのかみ)

【鎮座地】

群馬県藤岡市藤岡495

【アクセス】

上信越自動車道藤岡ICより8分

JR八高線 群馬藤岡駅より徒歩7分

【駐車場】

有り(100台:無料)

【受付時間】

9:00 ~ 16:00

【定休日】

なし

【電話番号】

0274-22-0414

【この神社で頂ける御朱印】

諏訪神社、大國神社、八坂神社、天満宮

【由緒】

約1100年前、上野国緑埜郡正四位椙山明神として、上・下の2社としてお祀りされていた。

永禄9年(1566年)、芦田下野守信守が藤岡城居城にあたり、信濃国一之宮諏訪大社から神霊を請受けて奉斎しました。

天正18年(1590年)、信守の孫、右衛門大夫康貞の居城後、社殿を造営し祭田を寄進して別当をも定めた。

慶長5年(1600年)、藤岡城廃された後も郷民はなお崇敬祭祀を継続している。

【参拝おすすめポイント】

群馬絹産業遺産群構成資産に指定されている「高山社(跡)」の初代校長・高山長五郎、2代目・町田菊次郎両名の石碑、三井越後屋(現・三越)からの「手水石」、「常夜燈」、「宮神輿2基」など。