24.烏子稲荷神社(すないごいなりじんじゃ)

珍しい名前の神社で、地域の皆様の力で守られてきた神社です

【公式ホームページ】

無し

【御朱印】

【主祭神】

宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)

【鎮座地】

群馬県高崎市上小塙町564番地

【アクセス】

JR高崎駅よりバスで約20分

関越自動車道前橋ICより車で約15分

【駐車場】

有り(10台:無料)

【受付時間】

9:00 ~ 17:00

※要:電話予約

【定休日】

無し

【電話番号】

027-343-1181

【この神社で頂ける御朱印】

・烏子稲荷神社

【由緒】

第五十代桓武天皇の御世、延暦二年(783年)に藤原金善という人が山城の国、藤の森稲荷の御分霊を勧請したのが始まりと云われています。

戦国武将の武田信玄が箕輪城攻略に際し、戦勝祈願のため参拝し大願成就を果たしました。

高崎城主安藤対馬守が参拝した際に、モミジを逆さにして挿し木をしたにもかかわらず根付いたことから、この神社には不思議な力があるとされています。

【参拝おすすめポイント】

春は桜が綺麗です。 本殿は高崎市重要文化財に指定されています。 高崎市史跡に指定された上小塙稲荷山古墳の上に社殿が建てられています。4月第二日曜日の春祭と1月1日午前0時の二年詣りに御神楽の奉納があります 。