4.小泉稲荷神社(こいずみいなりじんじゃ)

鳥居の数はご縁の数“商いの神さま小泉さん”

【公式ホームページ】

【御朱印】

【主祭神】

御祭神稲魂命(うかのみたまにみこと)

大己貴命 (おおなむちのみこと)

【鎮座地】

群馬県伊勢崎市小泉町231

【アクセス】

JR両毛線国定駅より車で約7分

北関東自動車道伊勢崎ICから車で約15分

【駐車場】

有り(40台:無料)

【受付時間】

9:00 ~ 16:00

【定休日】

なし

【電話番号】

0270-62-2296

【この神社で頂ける御朱印】

小泉稲荷神社

【由緒】

御祭神稲魂命(うかのみたまにみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)をお祀りする小泉稲荷神社は、人皇十二代崇神天皇の御代に豊城入彦命が東夷征討の際、案内の武臣が勅命によって山城国伏見稲荷大明神の御分霊を奉紀し住民の安穏と五穀豊穣を祈願し崇敬の道を教えるため創建された。

その後、慶長五年(1600年)この地の領主久永源兵衛は崇敬の念が篤く社殿を修理し敬神の範を示したために領民からは氏神としたと云われる。

明治、大正時代を経て昭和の御代に入り社殿も老朽化した事から社殿造営の奉賛会を組織し崇敬者の多数の御協賛により、昭和36年(1961年)4月に現在の社殿を造営した。

【参拝おすすめポイント】

群馬県で一番大きいと言われている大鳥居(神社の西側)があり、大鳥居以外にも、拝殿前には崇敬者から奉納された鳥居が100m並んでいる。