31.榛名神社(はるなじんじゃ)

代々城主の崇敬を受けた利根沼田の総鎮守

【公式ホームページ】

【御朱印】

【主祭神】

埴山姫命(はにやまひめのみこと)

【鎮座地】

群馬県沼田市榛名町2851

【アクセス】

関越自動車道 沼田IC・昭和ICから約10分

JR上越線沼田駅東口を出て、徒歩約8分

【駐車場】

有り(40台:無料)

【受付時間】

9:00 ~ 17:00

【定休日】

なし(仏滅は休館の場合有り)

【電話番号】

0278-22-2655

【この神社で頂ける御朱印】

榛名神社

【由緒】

享禄2年(1529)、沼田万鬼斎顕泰は、新たに城(倉内城)を寶高大明神の社地に建てることとし、既に幕岩城内に祀られていた埴山姫命、現社地に祀られていた薄根大明神と共に三柱を一社に奉祭し、社殿を建立した。

元和元年(1615)、沼田城主真田信之により社殿が改築され、その際三柱の御扉それぞれの上に真田家の家紋である六文銭が描かれた。

その後、榛名大権現として一帯の総鎮守と称えられ、明治2年、榛名大神と改めた。明治6年郷社に定められ、昭和3年縣社に昇格。また、明治41年、諏訪大神が合祀された。沼田氏、真田氏、本多氏、土岐氏と、代々城主の崇敬を受けつつ現在に至る。

【参拝おすすめポイント】

顔を撫で、その手で自分の顔を撫でると美人になるという、面面美様(めめよしさま)

真田家の家紋六文銭、本多家奉納の鳥居等、ゆかりの物多数