33.五霊神社(ごれいじんじゃ)

高崎の鬼門鎮護社、除災・厄除の宮

【公式ホームページ】

【御朱印】

【主祭神】

鎌倉権五郎影政公  

(かまくらごんごろうかげまさこう)

【鎮座地】

群馬県高崎市貝沢町332番地

【アクセス】

関越自動車道、高崎ICより車で約12分

JR高崎問屋町駅より徒歩で約15分

【駐車場】

有り(10台:無料)

【受付時間】

御朱印は、不在が多い為、書置きが主になります

【定休日】

なし

【電話番号】

027-361-0430(宮司宅)

【この神社で頂ける御朱印】

五霊神社

【由緒】

当社は和田義盛の孫、和田小太郎正信が寛元年中に祖先の地、三浦から熊野(後の高崎神社)・二ノ宮両社と共に赤坂の地(現在の高崎)に勧請したと伝えられています。赤坂は後に和田となり、井伊直政築城の折に高崎と改められました。

その後、元禄八年(1695)になり、領主の大河内右京太夫輝貞が貝沢の地が高崎の鬼門の地であるとして遷座奉祀し、鬼門鎮守社としました。以来は高崎城主は代々厚く崇敬し、毎年代参を遣わし領内除災の祈願をしてきました。

明治40年、村内の諏訪神社・稲荷神社を合祀し、貝沢の鎮守としても厚く崇敬されています。

【参拝おすすめポイント】

当社は古墳の上に鎮座しております。その名も「五霊神社古墳」と呼ばれています。社殿のある上部から見ますと、前方後円墳の形がわかりますので、ぜひご参拝ください。